珊瑚礁に癒されて50本             2007.06.03-05

私の50本目の記念ダイブは、07年6月3日の石垣島。今回もひとり旅だ。米原沖のダブルリーフで美しい珊瑚礁に癒されての記念ダイブになった。ショップはもちろんネイチャー石垣島だ。


石垣島川平湾
船から見た川平湾。抜群の透明度を誇る。


モンツキカエルウオ    Pentax K100D sigma50macro F6.7 1/750 iso400
ガレ場の穴から顔だけ出して、ドングリマナコでキョロキョロしてる。
なんとも可愛い不思議な生き物だ。ギンポの仲間だという。


コールマンウミウシ ミゾレウミウシ


アオボシヤドカリ ウスモモテンジクダイの大群


フーライチョウチョウウオのカップル Pentax K100D sigma50macro F9.5 1/250 iso400
真っ青な海に漂うカップル。ふたり?は幸せなんだろう。


ヤシャベラ
威風堂々、貫禄十分。
オグロトラギスコガネキューセン
「ちょっと待ってよ」「いや!!」


チンアナゴ
真っ白い砂地から、ニョキニョキと顔を出すチンアナゴ。
ちょっとでもこちらに気づくとすぐ潜ってしまう。これまで失敗続きだった。
この写真が撮れただけでも、私のスキルがだいぶ上がってきた証拠だ。


チンアナゴ ナンヨウブダイ


ハタタテハゼサザナミハギ
こちらも私の苦手な被写体。ハタタテハゼだ。中層を泳ぐのは珍しい。
それを、サザナミハギがじっと見ていた。


ウツボ
見るからに獰猛そうな顔。
でも、かなり近づいても動かなかった。
チョウチョウコショウダイ
幼魚との違いが激しい。
岩陰をゆったり泳ぐ。


マクロ派の撮影
一緒に潜ったMさんはガリガリのマクロ派。振り袖エビを見つけてこの通り。


のんきな父さん
わたしはハナダイと戯れて、はは、、のんきだね。


キンギョハナダイの大群
やはり魚達とゆったり遊んでいるのが一番だな。


癒しの空間     (左の写真マリンフォト誌’07年10月号入選)
浅場の珊瑚礁は日の光を浴びて美しい。身も心も癒される空間だ。
一緒に潜った三島さんも気持ちよさそう。


ハナビラクマノミ
ほとんど白に近い淡いピンク色が印象的。


クマノミ カクレクマノミ


メガネゴンベ
まるで何かを睨み付けているみたいだ。目の後ろにU字型の隈取りが目につく。

マンタ(オニイトマキエイ)
そして今回もマンタで締めくくり。


船酔い停止
ロープが揺れるんで
安全停止で酔っちゃった。
上がってしまえば
船から下りればすぐ元気に。
木村さんと工藤さんの仲良し二人組。


琉太君と由紀子夫人
琉太君は去年の8月生まれ。
かわいい盛りだ。
いたずらも本格的になってきた。

*国府物語 *癌病棟からメリークリスマス *私の自分史